コンセプト

ほっこりできる空間に光と風があればいいな・・・。

気持ちのいい空間

気持ちのいい空間は、「ひと」それぞれ。
けど、求めるものは違うけど気持ちいいと思えることは一緒です。

そんな「ほっこり」できる空間の中で、たくさんの光をあびて
風に戯れる家を造り続けたいと思う。

家って、それがすべてだと思うのです。
ほっこり空間には、北海道の冬に耐えうる断熱性能が必要ですし
光には、窓(開口)の採入れ方、サッシの基本性能、日射取得熱等。
風には、窓からの自然風もありますが換気システムによる空調であったり
温湿度環境の整備、冷暖房の選定と多岐に渡ります。

そんな気持ちでCryptnは家を造ります。

Approach・Style~アプローチ・スタイル

アプローチ・スタイル

ちゃんと向き合いたい。

折角、家を建てるならちゃんと向き合い接したい。
営業マンが会社のマニュアルのもとで造る住宅で本当にいいですか?

だけど、家って割と簡単に建っちゃうんですよね。
銀行の融資審査が通って、ハウスメーカーの営業マンが造成地の土地資料を持ってきて、簡単な間取り描いて坪単価いくらで何坪だから、トータルいくらです。
諸経費加えて、総額でいくらで月々7万円です。
「家賃と変わらないから、お願いします~。」って良くありがちな感じです。
本当にこんなんでいいですか?

ほっこりできる家というだけでなく、住宅は不動産として資産的価値もあるんです。
その土地が持つポテンシャルが、家造りを大きく左右する一つになり得ます。
建築士と共に終の棲家を土地探しから始めませんか。

資金計画から、設計・施工・現場管理・引渡まで担当建築士が担当させていただきます。しっかりした計画の中で、Cryptnは家を造ります。

気持ちよく住んでほしい・・・。

気持ちよく住んでほしい

スタイリッシュにこだわりすぎて生活の中が無機質すぎるのって寒々しくないですか?ショールームのような家なのに、結局散らかし放題にならないですか?

みんなカッコ良くは生活したいけど、人間だからダラダラもしたい。
だから必要な所に必要な収納があったり、
ゴロってしたいところが無垢のフローリングだったり、
カーペット本敷きだったり、呼吸が出来る塗り壁だったりって良くないですか?

もちろん予算のこともあるので、すべては無理でも
気持ちよいところ 造りましょう。

家造りってバランスなんです。
どこにどんなお金を掛けるか?そのバランスで気持ちのいい家をCryptnは造ります。

Spec

Spec

Cryptnの家造りは、
枠組壁工法(ツーバイフォー工法)を基本としています。

十勝の気候風土に適した家造りを考えると、北米生まれのツーバイフォー工法は最も十勝に適し、その厳しい自然環境下にも耐えうる基本性能を有しています。

Cryptnの家は、外壁側を2×6で140mmの高性能GW+外付加断熱をプラス、天井はブローイング400~500mmを標準仕様

地域(地盤)状況・間取りにあわせ、基礎断熱・床断熱を行います。
換気・暖房・給湯もその地域性・お客様の生活スタイルに合わせた提案を適切に行い
国が推進するゼロエネルギー住宅(ZEH)・ニアリーZEHレベルの住まいをCryptnは造ります。

Work Flow -建築の流れ-

ご相談、見学

まずは、住まいに関するあらゆることをメール、電話、見学会等でご相談ください。資金計画、適切な土地へのアドバイスまでご相談に乗らせていただきます。

約2~6か月

プランニング

ご要望、現地確認、法的調査の上、
お客さまのワクワクをプランにします。プレゼンテーションには、平面・立面図のほか、できるだけわかりやすいご提案をさせていただきます。

工事見積書提出

プラン決定後、仕様等を決めて見積書提出。
(ご予算を考慮の上、仕様変更、減額案等の調整も行います。)

約1か月

ご契約

プランと見積金額が決定しましたら、ご契約となります。

着工

契約後、本設計、確認申請建築許可後、着工となります。

約3~5か月

完成引渡

工事終了、完了検査後、お引渡しとなります。
(外構工事等のご相談も承ります。)